pagetop

福岡のお墓づくり、霊園案内、記念碑のことなら山野石材

大宰府メモリアルパークに素敵なお墓が完成しました!【新しい施工実績のご紹介】

■福岡・太宰府メモリアルパークに建立した、印象的なお墓をご紹介します!

 

梅雨に入り、週間天気予報にもかさ模様が並んでいます。

鬱陶しい季節ですが、「新しい生活様式」の中で少しずつ外出されている方も増えているようですね。

 

山野石材も最近、お墓の建立やリフォーム、お墓じまいなどのお問合せをいただくことが増えてきました

もちろんコロナ対策も万全です。ぜひお気軽にお問合せくださいね。

 

■安心してご来店ください

【新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)に関する当社の対応について】

●営業スタッフがお客様とお会いする際は必ずマスクをします。

●営業スタッフは全員、毎朝検温し、平熱の時のみ出社します。

●お仕事のご相談やご依頼は直接お会いせず、電話・メール・FAXなどでのご対応も可能です。

※ご納骨、戒名彫刻、お墓の新築、リフォーム、墓じまい、すべて直接お会いすることなくご対応が可能です。

 


 

今回は山野石材が建立したお墓のご紹介です。

まずは写真をご覧ください!

 

 

総開発面積36万㎡、総区画数14000区画を誇る歴史と自然の公園墓地「大宰府メモリアルパーク」に建立した

S様のお墓です。

さお石の両端に配したステンドグラス、石の質感を活かした市松模様の土間の貼り石など、

和モダンの美しいデザインがご来園された他の皆様にも注目されているんですよ。

 


 

娘さんとお母様お二人で大宰府メモリアルパークにご来園されたS様。

最初は樹木葬をご希望でしたが、話し合いの結果、自由設計のお墓を建てようということになりました。

そこでデザイナーのご親戚のアドバイスのもとで、

ハイセンスな個性が光る「世界に一つだけ」のお墓を建てることになったのです。

 

石種は「インド黒」と呼ばれる中でも人気のある黒系御影石

【インド産YKD】

 

 

ブルーと紫が溶け合ったような模様が特徴で、

神秘的な質感が特徴のマルチカラー系御影石。

【インド産マハマブルー】

そして日本でも大変ポピュラーな白色系の御影石

【G603】

の3種類を使用しました。

 

棹石の両端には竹のデザインのステンドグラスを配し、黒をベースにしたシックな墓石と

美しく調和した和モダンの印象的なデザインになりました。

 

土間の貼り石は黒系のYKDとマハマブルーの市松模様で、和の落ち着きの中にもスタイリッシュな表情をプラス。

 

お墓の前方には花壇を作り、久留米ツツジを植えることに。今後は黒い石に自然な彩りを添えていく予定です。

 

お客様と一緒に打合せを重ね、お客様の意向を最大限に取り入れて、

まさに「世界にひとつ」の素敵なお墓が完成!

S様、そしてS様のご病気のお母様もとても喜んでくださいましたよ。

 

担当した梅野は

「打ち合わせなどに時間を要しましたが、おかげさまでお客様に心から喜んでいただけるお墓が完成しました。

S様のお母様は車いすでご生活されていましたが、車いすでお参りするのにちょうどいい高さなので、

大変ご満足いただけたようです。素晴らしいお墓を作ることができ、本当に嬉しいです!」と感無量の様子。

 

梅野のご紹介はこちらから→スタッフ紹介

 

山野石材は今後も皆様の心に寄り添う終の棲家をご提案いたします。

ぜひお気軽にお問合せ下さいね。

 

お問合せは フリーダイヤル 0120-357-148

インターネットからのお問合せは→お問合せ

 

スタッフ

お問合せフォームからのお問合せ

資料請求

お問合せフォームからのお問合せ

お電話でお問い合わせ