pagetop

福岡のお墓づくり、霊園案内、記念碑のことなら山野石材

天神中央公園 西中洲エリアの整備工事が終わりました!

■福岡県営 天神中央公園の再整備事業の石工事を山野石材が担当いたしました!

山野石材はお墓はもちろん、人々の快適なくらしを支える公園や街並みの石工事についても数多くの実績を誇っています。

 

地行中央公園の石畳
地行中央公園の石畳の工事も山野石材が担当いたしました。

 

そうした信頼の実績が認められ、

2018年末より始まった福岡県公園街路課の事業「県営福岡中央公園 西中洲エリア」の再整備について、
山野石材㈱が石工事を担当させていただきました!

天神中央公園の西中洲エリアは中洲と天神を結ぶ福博の中心地にあり、

その中心には明治43年に建てられ、その後は県の公会堂としても活躍した福岡県公会堂貴賓館も佇んでいます。

今回の再整備計画では、園路が貴賓館と調和するように白色の御影石舗装に改修。

さらに樹木の整理や公園照明などを新たに設置することで、

これまで以上に人々に愛される“”憩い・賑わい場”となるように整備が進められました。

 

また、福博であい橋の石畳やトイレの改修も同時に行われ、

誰もが快適な時間を過ごすことが出来る美しい公園に生まれ変わりました!

 

 

2019年はラグビーのワールドカップイヤー、そして来年は東京オリンピックイヤーということで、

福岡にも世界から多くの人々が詰めかけます。

そんな世界の皆様に福岡の魅力を最大限に発信できるよう、

山野石材が100余年の歴史の中で培った知識と技術を集結。

そして2019年12月にようやくすべての工事が完成いたしました!

 


 

整備前の中洲の出逢い橋はかなり老朽化が進んでいました。

 

 

しかし整備後は

 

桜色と白色の御影石を使い、清流公園との一体感もある、

明るく美しい御影石舗装に生まれ変わりました!

 


 

明治通りから貴賓館へ向かう園路にも桜色と白色の御影石を貼り、

クラシカルな貴賓館の風景を明るく爽やかに引き立てています。

 

公園の中ではゆったりとくつろぐお年寄りや、寄り沿いながら笑いあうカップル、

楽しそうにはしゃぎまわる子どもたちの姿など、
老若男女様々な人々が思い思いに楽しい時間を過ごしていて、

早くも「新しい憩いの場」として愛されている様子を見受けることが出来ました。

 

そして夜はこんなロマンチックな風景に変身!

縁石にライン照明を設置することで、明治通りから貴賓館に繋がる軸線が強調され、

印象的な表情を生み出しています。

 


 

天神中央公園 西中洲エリア再整備工事を担当した営業の上原に

今回の工事について感想を聞いてみると…

 

「スケジュールなど大変な面も多々ありましたが、

福岡の皆様の大切な憩いの場、集いの場である天神中央公園を

さらに美しく愛される公園にリニューアルするスケールの大きな仕事ですから、本当にやりがいがありましたね。

新しくなったこの天神中央公園で、これからたくさんの笑顔や素敵な物語が生まれたら嬉しいですね」と

嬉しそうに微笑んでいました。

 

スタッフ紹介 上原のインタビューはこちらから

 

山野石材ではお墓はもちろん、公園や街並み、記念碑、寺院や神社の敷石、ビルの石工事など、

様々な石工事を承っております。

どうぞお気軽にお問合せください。

山野石材のまちづくりの実績はこちらから→事業内容「建築・景観」

 

 

フリーダイヤル0120-357-148

メールでのお問合せもお気軽に→お問合せフォームはこちらから

 

スタッフ

お問合せフォームからのお問合せ

資料請求

お問合せフォームからのお問合せ

お電話でお問い合わせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。