pagetop

福岡のお墓づくり、霊園案内、記念碑のことなら山野石材

三日月山霊園当選者の方必見!お墓の建て方や石材店の選び方

三日月山霊園のお墓の建て方

 

福岡市立霊園にお墓のご建立をお考えの方に、お役立ち情報をご紹介!

今回は「三日月山霊園」にスポットを当ててご説明します!

 


 

三日月山霊園でお墓を建てる際には、いくつかポイントがあります。

■1つは、隣の墓所とのバランスです。

三日月山霊園には、私たち石材店の間で呼ばれている旧墓所と新墓所というものがあるのですが、

新墓所の和型デザインのお墓の多くは建立の高さ制限である2メートル50センチメートルに近い高さで建立されています。

もし、ご当選された墓所が高いお墓に囲まれていた場合、

高さに目が行かないデザインで設計することや、隣の墓所との調和が大事になってきます。

■2つ目に、旧墓所の場合は敷地にあるブロックを撤去することはできません。

ブロックを活かしながら見栄えがするデザインにすることも大事ですし、

ブロックの高さを考え、昇り降りしやすい階段の設計にすることも重要です。

■3つ目に、左右の勾配(傾き)があるところがあります。

旧墓所のブロックはまっすぐではなく、区画ごとに段差がついているところもあります。
1基単独で見た場合は綺麗に見える図面でも、いざ工事が始まり左右のお墓と並んで見てみると、

思っていたものと違ったということにもなりかねません。

 

使用する石材によって金額も大きく変わってきます。
様々な模様や色の石材があり、使用する石材によって雰囲気も大きく変わってきます。
三日月山霊園はデザインや色に縛りはなく、自由にお墓を建てられます。
しかし、周りのお墓と比べて奇抜に見えて浮かないか等も気を付けるポイントになります。

 

 

■三日月山霊園の石材店の選び方

以上のことから、三日月山霊園でお墓を建てる石材店を探すときには、

三日月山霊園や市立霊園での実績がある会社を選ぶことが重要になってきます。

お客様との打ち合わせの際に、お客様のご要望をお聞きするだけではなく、

専門家の視点で隣の墓所とのバランスや、敷地に合ったデザインについてアドバイスができるかどうかが大事です。

また、お墓は子の代、孫の代と数十年にわたりお参りしていく場所です。
納骨や戒名彫刻など、お墓を建てた後もお付き合いは続いていきます。

お墓を建ててお付き合いが終わるわけではないので、安心して長くお付き合いできる石材店で建立するのが良いです。

 

 

三日月山霊園でのお墓の建立なら、福岡市立霊園で数百基の建立実績がある山野石材にお任せください。

経験豊富なスタッフがご予算や石種、デザインをお伺いしてお客様1人1一人にご納得いただけるご提案を致します。

もちろんご相談、お見積りは無料です。

ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

担当:林

お問合せ/0120-357-148

福岡市立霊園の当選者の方に向けた記事も書いています。→詳しくはこちら

 

スタッフ

お問合せフォームからのお問合せ

資料請求

インスタグラムはじめました

お問合せフォームからのお問合せ

お電話でお問い合わせ