pagetop

福岡のお墓づくり、霊園案内、記念碑のことなら山野石材

お客様の想いを形に。福岡「お墓づくり」レポート③

3月に入り、日中はコートがいらないぽかぽか陽気の日も増えてきました。

梅も満開を迎え、春の風景に彩りを添えています。

春はすぐそこ――。

ご卒業、ご進学、ご就職など、新たな門出を迎えられた皆様、おめでとうございます。

 

そして、春といえばお彼岸。お墓参りやこれからの季節はお墓探しをされている方々にとっても絶好のシーズンです。

お墓の建立、墓所探し、リフォーム、お墓じまい、永代供養、樹木葬、手元供養などなど、

お墓のことなら何でも、山野石材にお気軽にご連絡ください。

 


「ところで山野石材はどんなお墓を建ててるの?」という方に

今回は山野石材で新しくお墓を建てられたC様のお墓のご紹介です(⌒∇⌒)

 

 

 

墓所の場所は二見が浦公園聖地。福岡屈指の景勝地である二見ヶ浦が眼下に広がる絶景の霊園です。

人気の糸島地区にあり、天神から車でおよそ30分と交通アクセスも抜群。

海と山に包まれた爽やかなロケーションで、海が見える墓所は特に人気なんですよ(⌒∇⌒)!

 

 

C様はこの二見が浦公園聖地の蓮区3㎡の墓所に「亡くなったご主人のお墓を建てたい」ということで、

山野石材営業部の係長・梅野がお墓づくりを担当させていただくことになりました。

海が好きだったご主人――そんなご主人の思いを形にしたお墓にしたいというのがC様のご要望。

梅野はC様と何度もヒアリングを重ね、ご要望や思いをしっかりと汲み取りながら
それをお墓づくりに最大限に生かしました。

また「石で個性を表現したい。他にはあまり使っていない石がいい」というC様のご要望に応え、
石種にはインド産のM10と同じくインド産のパラディソを使用。

 

↑こちらがM10

ネットの画面では真っ黒に見えるかもしれませんが、

黒系の石にごく淡い緑色が混じった上品な色合いが特徴。

独特の深い艶があり、硬く吸水率も少ない良質の石材です。

 

↑こちらがパラディソ

“パラディソ=楽園”という名を持つ、紫を基調としたマルチカラー系の御影石。
気品のある渦巻のような独特の模様です。。

 

 

デザインにもこだわりました。

 

 

 
 
デザインのベースは、デザイナーズ墓石として有名なカーサメモリア。

詳しくはこちら

実は、福岡県で「カーサメモリア」のデザインを使用できるのは2社のみに限られています。

山野石材はその1社として高度な石材加工技術でカーサメモリアのデザインを形にしていますが、

今回のC様のお墓にもカーサメモリアのデザインを随所に取り入れました。

 
 

特に目を引くのが、市松模様の床石とストライプに石を組み合わせたベンチの脚じゃないでしょうか。

実はこちらもカーサのデザインを取り入れたもの。

M10とパラディソの絶妙な組み合わせにより、とてもモダンなデザインとなりました。

 

 

また、やわらかい優しい印象にするため角張った部分を少なめにし、納骨室も丸みを帯びた設計に。

戒名などを彫刻する法名塔も石を菱形にカットした印象的なデザインにしています。

 

完成したお墓がこちら!

 
さお石の彫刻は、C様のご主人様がお好きだった言葉「心」の文字を刻みました。

 

お墓の引き渡しの日はお子様たちもご一緒でしたが、

「本当にいいお墓が出来ました!ありがとうございます」と

とても喜んでいただくことが出来ました。

梅野も「石にもデザインにもかなりこだわりましたが、結果とても良いお墓になりました。

何よりC様ご家族に心よりご満足いただけたことが一番です。」と

今回のお墓づくりに確かな手ごたえを感じていたようです。

 

 
お墓づくりを通して、お客様に最高のご満足と笑顔をご提供していくことが山野石材の使命です。

これからもお客様の「想い」を何よりも大切にしながら、世界に一つのお墓づくりに邁進してまいります!

 

 

スタッフ

お問合せフォームからのお問合せ

資料請求

お問合せフォームからのお問合せ

お電話でお問い合わせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。